香水でケバいと思われないために

自分の香りを持つ大人の女性は魅力的

「ケバい!」と思われないためには、ファッションや髪型にも気を使おう

香水は「魅力的な女性」を演出してくれる一方で、使い方を間違うと「ケバい女」に思われてしまいかねません。

 

特に、ファッションや髪型など、見た目の印象は大切。

 

 

嗅覚の香水と視覚のファッション…ダブルで派手な印象を与えていたら、間違いなく、そちらに引っ張られてしまいますね。

 

男性に好印象を持ってもらう香水の使い方としては、まずは、香りがそんなにキツくないこと。

 

ほとんどの男性は、キツめの香水を嫌います。

 

ほんのり香るくらいがちょうどいいですね。

 

そして、ファッションは、白や淡い色のパステルカラーなど、清潔感を感じさせる色を中心にコーディネートを組んでみましょう。

 

2015年の冬服の流行りをまとめてるサイトでチェックしてみると、最近は、冬でも、ニュアンスカラーと呼ばれる「淡い色」がトレンドになっているようです。

 

ウインターパステルなどども呼ばれていますが、黒やグレーなどの色合いよりも、やっぱり、こういった薄めの色合いの方が、清潔感を感じさせてくれますよね。

 

そして、髪型は、ロングでもショートでも、なるべくナチュラルな感じに仕上げましょう。

 

あまり、インパクトのある髪型は出来ず、常に周囲から見られ、かつ、好印象を与えなければいけない…という意味では、女性アナウンサーの髪型を参考にするといいかもしれません。

 

各テレビ局から、あなたと顔立ちが似ていそうなアナウンサーを探して真似してみる…というのは、どうでしょうか?

 

 

髪は染めてもいいですが、赤や金髪に近づくにつれて、どうしても派手な印象を与えがちなので、そこは、ちょっと注意が必要です。